従業員の声

仕上げ、マシニング

水谷 文明

普段は部品を製作し、最後の型を仕上げる担当をしています。
この仕事の難しいところは最後の公差をつめるとこ。
15年この仕事をしていますが、1つ1つの物によって変わってくるので、正解がない。
何回もトライ&エラーで調整をして、高い精度の物を製作することができる。
とても難しく大変ですが、そこがこの仕事の一番のやりがいだと私は考えています。

ワイヤーカット

吉田 三正

ワイヤーカットのプログラムの作成を担当しています。
小さなミスが製品をダメにしてしまうこともあるので、毎日心掛けて取り組んでいます。
32年間この仕事をしていますが、難しいものに挑戦をし、自分の思い通りにプログラムが動いたときには達成感を感じ、それがやりがいでもあります。
どうやったら早く、綺麗に、寸法がよくできるのか毎日試行錯誤をし、より良いものを目指して日々精進しています。

仕上げ

吉田 正

最後のわずかな大きさの調整を担当しています。
私は15歳の頃からお世話になっていて、ずっとこの仕事を続けています。
47年間この道一筋で生きてきたので、職人として腕に自信があります。
またこの仕事に誇りを持っているので、これからも技術を磨いていき、より精度の高い物を製作していきたいです。

CAD・3DCAD

水谷 隆史

私はまだ入社して5か月目ですが、新しいことにチャレンジができて毎日が楽しいです。
職場の人も優しい方ばかりで、今は手助けをしてもらっているので少しでも早く独り立ちできるように日々頑張っています。
今は3DCADにチャレンジしています。とても難しいですが、少しでも早く習得したいです。